An Inconvenient Truth: The Crisis of Global Warming

定価:¥ 2,000
マーケットプレイス価格:¥ 2,121 (税込)

出版:Viking Books for Young Readers
カテゴリ:ペーパーバック
ページ:192頁
JAN:9780670062720
Amazon.co.jp 売上ランキング:本で41491位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:通常1~2営業日以内に発送
エディターレビュー
アルバート・アーノルド・"アル"・ゴア・ジュニア(Albert Arnold "Al" Gore, Jr.、1948年3月31日 - )は、アメリカ合衆国の政治家。環境問題の論客として知られる。下院議員、上院議員、副大統領を歴任。彼は2000年に大統領に立候補した。全国一斉投票では共和党候補ジョージ・W・ブッシュより得票数で上回ったが、フロリダ州での開票手続きについての問題の後、落選が決定した。 彼の企画した情報スーパーハイウェイ構想に刺激されて、インターネットが爆発的に普及したことは有名である。また、クリントン政権の末期にナノテクノロジーに興味を示し、この研究に対して資金援助した。これが、ナノテクノロジーが世界的に注目されるきっかけになった。 現在では、1970年代からのライフワークとなっている地球温暖化問題について世界的な啓発活動を行っており、この講演の模様をドキュメンタリー化した『不都合な真実』は衝撃をもって受け止められた。イギリスでは、後述のように同作の学校での上映差し止めを求める裁判が起こされた。
Amazonレビュー
amazon検索