The Tombs of Atuan: The Earthsea Cycle (Earthsea#2)

定価:¥ 1,075
マーケットプレイス価格:¥ 741 (税込)

出版:Gallery / Saga Press
カテゴリ:マスマーケット
ページ:256頁
JAN:9780689845369
Amazon.co.jp 売上ランキング:本で4261位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:通常1~2営業日以内に発送
エディターレビュー
「ゲド戦記」第2話原著

少女テナーは、太古の名もなき「大地の精霊」を祀る大巫女に選ばれたときに、すべてを奪われた――家も、家族も、持ち物も、そして名前さえも。なぜなら彼女は、「喰らわれし者」アルハとなり、忌まわしいアチュアンの墓所を守る運命だったからだ。そんなテナーは、闇の迷宮を探索しているさなかに、若き魔法使いゲドに出会う。ゲドは墓所に隠された偉大なる宝物、エレス・アクベの腕輪を手に入れるためにやって来たのだった。だが同時に、ゲドは魔法の光をもたらした。そしてゲドとテナーは、テナーが囚われていた闇から、ともに脱出するのだった。

数百万部を売り上げたアーシュラ・K・ル=グウィンの『Earthsea Cycle』(邦題『ゲド戦記』)は、世界中のファンタジー愛好家の本棚で、宝物としての地位を獲得している。複雑で創造力に富み、奥深い倫理観を漂わせるこのシリーズは、J・R・R・トールキンやC・S・ルイスの作品にも匹敵する究極のファンタジーとして、ル=グウィンを史上もっとも名の知られたファンタジー/SF作家に押しあげた。ル=グウィンは現在、オレゴン州ポートランドに暮らしている。

Amazonレビュー
amazon検索