For One More Day

定価:¥ 1,234
マーケットプレイス価格:¥ 736 (税込)

出版:Sphere
カテゴリ:ペーパーバック
ページ:208頁
JAN:9780751537505
Amazon.co.jp 売上ランキング:本で116673位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:通常1~2営業日以内に発送
この書籍を買った人はこんな書籍も買っています
エディターレビュー
ミッチ・アルボムは、ニューヨークタイムズ紙のベストセラーリスト第1位を獲得した『The Five People You Meet in Heaven』(邦題『天国の五人』)『Tuesdays with Morrie』(邦題『モリー先生との火曜日』)で世界中の読者を魅了した。その彼が、私たちの大切な家族と、あとになってわかる大切なときを描いた、美しく、心に残る小説とともに戻ってきた。『For One More Day』はある母親と息子の物語で、2人の生涯とあの世にわたる関係が描かれている。この作品が探究するのは、あの世に旅立った愛する人と1日だけ一緒に過ごせるとしたらどうするかというもの。

幼い頃、チャーリー“チック”ベネットは父親から「きみはママの子どもかパパの子どもになれるんだ。でも両方は選べないよ」と言われ、父親を選ぶが、チャーリーが思春期にさしかかるころ、父親は姿を消してしまう。数十年後、チャーリーは失意の男になる。彼の人生はアルコールと失望感のためにぼろぼろに壊れてしまう。職を失い、家族のもとを離れた彼は、一人娘から結婚式に呼ばれなかったことを知って失意の底に落とされる。そして自ら命を絶つ決心をする。真夜中に車で小さな生まれ故郷の町に行って自殺しようとするが、それさえかなわず、ふらふらと懐かしいわが家に戻ったところで、彼は驚くべきものを見てしまう。彼の母親は8年前に亡くなっているのだが、彼女が今もそこで暮らしていて、何事もなかったかのように彼を迎え入れるのだ。

あとに続くのは、読者の多くが望むとおりの「お約束の」1日で、亡くなった親との関係を修復し、家族の秘密について語り、許しを求める機会が得られるというもの。この世とあの世のどこかでチャーリーは、自分がまったく知らなかった母親と母親が犠牲にしてきたものについて知る。そして母親の愛情のこもった教えに導かれ、彼はぼろぼろになった人生を取り戻そうと努力する。アルボムの描く素晴らしい登場人物と巧みな語り口を通して、読者は自分自身の人生を振り返り、あらためて自分の愛する人の大切さに気付かされ、自分が失ったものについて考えさせられる。『For One More Day』は家族の誰が読んでもいい作品で、世界中のアルボムファンに愛読されるだろう。

Amazonレビュー


カテゴリ
ライフログ - この商品を登録しているブログ
amazon検索