Prison Break: The Classified FBI Files

価格:¥ 13,938 (税込)
出版:Pocket
カテゴリ:ペーパーバック
ページ:224頁
JAN:9781416538455
Amazon.co.jp 売上ランキング:本で220604位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:通常1~3週間以内に発送
エディターレビュー
脱獄はほんの始まりに過ぎなかった…。

マイケル・スコフィールドは白昼堂々と銀行強盗を行ったが、彼の頭には計画があった――フォックスリバー刑務所に収監されることだ。そこでは兄のリンカーン・バローズが死刑囚棟に収容されている。建築設計士としてフォックスリバーの裏の情報まで知り尽くしたマイケルだけが、無実でありながら殺人の濡れ衣を着せられた兄を救うことが可能だ。マイケルの巧妙な計画のクライマックスは空前絶後の規模の脱獄。怪しまれないようにフォックスリバーの囚人8名を逃がすのだ。リンカーンの無実を何とか証明するには、マイケルと兄は当局に近づかなければならない。そして当局は2人を再び投獄したいと考えている。そしてできれば死んでくれたらありがたいと思っているのだ。

脱獄犯、脱獄の経緯、続く捜索についてFBIが保管していたファイルが、ここでついに明らかにされる。この極めて微妙な極秘の情報の内容はこのようになっている。

・脱獄犯、共犯者、刑務所職員の総合的なプロファイル ・マイケル・スコフィールドの複雑なタトゥーと、そこに含まれる情報の徹底的な分析を行った写真
・フォックスリバー刑務所の概要と、脱獄計画の詳しい再現
・資料の再現。新聞の切り抜き、家族の写真、スコフィールドのハードドライブから引きだしたドキュメント
・フォックスリバー刑務所脱獄に関する捜索の最新情報。目撃者の話や脱獄犯の目撃情報
・政府高官が関わっているとされるバローズ周辺の陰謀に関するミステリアスなブログの記事

オールカラーの写真と、考察に富んだオリジナルのコンテンツ満載。他には見られない内容だ。『Prison Break: The Classified FBI Files』はテレビ史上に残る大胆で創作的な番組の究極の内部ガイドである。

Amazonレビュー


amazon検索