An Inconvenient Truth: The Planetary Emergency of Global Warming and What We Can Do About It

定価:¥ 2,746
マーケットプレイス価格:¥ 3,068 (税込)

出版:Rodale Pr
カテゴリ:ペーパーバック
ページ:325頁
JAN:9781594865671
Amazon.co.jp 売上ランキング:本で42581位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:通常1~3週間以内に発送
エディターレビュー
気候危機は、ときにはゆっくりと起きているかのように思えるかもしれないが、実際は急速にすすんでおり、地球規模の緊急事態となっている。漢字で表す危機は、最初の文字は危険の危、2文字目は機会の機だ。私たちに忍び寄り、進み続けている危険に立ち向かうためには、まず、私たちが危機に面しているのだということに気づかなければならない。では、なぜ私たちのリーダーは甲高く鳴り響く警報が聞こえないのだろう? それを認めた瞬間、道徳的に避けることのできない行動を取らなければならなくなるのを知って、真実を拒絶しているのだろうか。そうなのかもしれないが、見ていないからといって、不都合な真実は消えてはくれない。それどころか、応答すればその重要性は減るどころか、増していくのだ。
Amazonレビュー


ライフログ - この商品を登録しているブログ
amazon検索