ポルコさまちえばなし―スペインのたのしいお話 (岩波おはなしの本 (8))

イラスト F.アイヘンバーグ , 翻訳 瀬田 貞二
定価:
マーケットプレイス価格:¥ 1,980 (税込)

出版:岩波書店
カテゴリ:単行本
ページ:154頁
JAN:9784001103083
Amazon.co.jp 売上ランキング:本で508973位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
エディターレビュー
昔々、人間にあまり知恵がなく、けものにたくさん知恵があったころのことです。人間をうまく治めているのが王さまなら、けものたちを治めているのがぶたのポルコさまでした。ポルコさまはスペインにきて、野原や山や川、海などが好きになり、野菜畑に囲まれた山の上の緑色の家に、ハリネズミおばさんに家の世話をしてもらい住んでいます。これから出てくるお話はポルカさまが人間やけものの困りごとを解決していくものがたりです。以下は目次からの抜粋です。「ポルコさまのこと」「将軍の馬」「セレスチーナのぎんのコーヒーわかし」「ひとのことばを話す犬」「おもいしったいじめっ子」「フェリクスじいさんの金ぶくろ」「パブロのガチョウ」「ふざけやのリス、一本ゆび」「まねかれないできたおきゃく」以上です。
Amazonレビュー
amazon検索