日本資本主義発達史 上 (岩波文庫 青 136-1)

価格: (税込)
出版:岩波書店
カテゴリ:文庫
ページ:300頁
JAN:9784003313619
Amazon.co.jp 売上ランキング:本で437605位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
著者は1926年春、26歳で慶大卒業(3頁)。塾員。大先輩。奈良、平安の燦然たる文化も農業生産の搾取の基礎の上において始めて可能(37頁)。農業あっての文化。封建制の3つの矛盾。土地所有者が下の占有者に移行する中に。また、同一土地に複数の搾取が存在する中に。さらに、商工業の地方(普遍)化(45頁~)。わたくしも学部時代のゼミ報告を通じ、社会科学というものは、ディレンマを克服する術を探る目的があるのではないか、という思いを強くした。今も社会問題全般を検討する上で、矛盾や板挟みの克服の仕方を考える必要を感じる。
Amazonレビュー


ライフログ - この商品を登録しているブログ
amazon検索