湛山回想 (岩波文庫 青 168-2)

価格:¥ 3,956 (税込)
出版:岩波書店
カテゴリ:文庫
ページ:441頁
JAN:9784003316825
Amazon.co.jp 売上ランキング:本で230070位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:通常3~4営業日以内に発送
エディターレビュー
『東洋経済新報』で小日本主義を提唱し,日本に比類のない自由主義の論調を貫いた石橋湛山が,生いたちから戦後政界で活躍するまでを淡々と語った自伝的回想.特に,坪内逍遙・島村抱月等の謦咳に接した早稲田の学生時代の叙述をはじめ,東洋経済新報社の同僚であった片山潜の事や二・一スト前後の回想は貴重な記録
Amazonレビュー
amazon検索