チェルノブイリ報告 (岩波新書)

価格:¥ 880 (税込)
出版:岩波書店
カテゴリ:新書
ページ:238頁
JAN:9784004301684
Amazon.co.jp 売上ランキング:本で215198位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:通常1~4週間以内に発送
エディターレビュー
カスタマーレビューから抜粋です。 ①チェルノブイリが身近になりました。 この本は、現場に赴いて、生の声を聞き、ありのままの姿をとらえるというジャーナリズムの 原則を、放射能汚染という過酷な現場で実践した記録です。 多くの患者、とくに子供の患者や医療関係者の話を聞き、「放射能は、すべての病気の原因になる」 という著者の言葉は重いものです。たしかに医学的な厳密な証明ではないとしても、 放射能汚染の現場を広く、取材した著者の生の実感として受け止める必要があります。 311後の世界をこの日本で生きるものにとって、価値ある一冊です。 しばらく品切れでしたが、近々再版されるようです。 ②ジャーナリスト広河隆一氏 による、克明な現地レポート書である。 汚染状況はもちろんのこと、犠牲者の実態、遺族の悲しみ、怒り、やるせなさ、動植物の異変、食品の汚染状況まで網羅してある。 25年前は遠い国での出来事でしたが、我が国でも起こってしまった。 我が国の発表がソ連と酷似していることに戦慄を覚えます。 さらに、今後起こるであろう悲劇についても書かれています。
Amazonレビュー
amazon検索