ゆきのひ (偕成社の新訳えほん―キーツの絵本)

翻訳 きじま はじめ
価格:¥ 1,296 (税込)
出版:偕成社
カテゴリ:大型本
ページ:31頁
JAN:9784033281209
Amazon.co.jp 売上ランキング:本で47908位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:通常1~3か月以内に発送
エディターレビュー
 『The Snowy Day』は、1963年にコルデコット賞に輝いた作品で、ある朝、男の子が起きると雪が積もっていたという、とてもシンプルなストーリーだ。切り抜き、水彩絵の具、コラージュなどの手法を使ったエズラ・ジャック・キーツのイラストは、素朴な色とその組み合わせがすばらしい。穏やかなストーリーと落ち着いたイラストがうまく調和しているからこそ、ふわふわの雪が降り積もった静けさを自然と感じさせてくれる。男の子は雪で覆われた町で、ささやかな探検をする―― 足跡をつけたり、木をゆすって雪を落としたり、雪の上に寝転んで人型をつけてみたり、明日の雪合戦のために雪のおだんごを作ってみたり。何歳になっても、だれにとっても、一面の銀世界は「不思議の国」。キーツのやさしい贈り物は、そんな理屈ぬきの喜びを教えてくれる。

   すばらしいアートワークや色調のほかに、この絵本にはもう1つ注目すべき重要な点がある。ホーンブック誌によると、『The Snowy Day』は「黒人の男の子が主人公となった初めてのフルカラーの絵本」なのだ。この傑作を欲しくなる理由が、これでもう1つできたはず。雪の結晶のように個性的で、特別な絵本。(Amazon.com)

Amazonレビュー


ライフログ - この商品を登録しているブログ
amazon検索