さよなら渓谷

価格:¥ 1,512 (税込)
出版:新潮社
カテゴリ:単行本
ページ:199頁
JAN:9784104628049
Amazon.co.jp 売上ランキング:本で505972位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
エディターレビュー
このレビューには賛否両論あるようですが、私は個人的にはすごく好きです。 『悪人』のときもそうでしたが、主人公達の「心の叫び」が文章から滲みでていて、自分の心の奥をふるふると揺さぶられます。 主人公ふたりが一緒に暮らしているという状況に、普通は違和感を感じてしまうのでしょうが、思わず「そんなこともあるかもしれない」と読者に思わせてしまう文章力は、さすがの一言に尽きると思います。 この二人の関係を、果たして「愛」と呼べるのかということについては議論が分かれるだろうと思います。私は単純な恋愛関係や、罪悪意識、利害関係を超えたところにある、ふたりの強い「絆」を感じました。それを「愛」の一言で表現してしまっていいのか、今でもまだ答えは出ていません。 また俊介の献身的な姿、かなこの揺れる心があまりに切なく、悲しく、涙がとまりませんでした。 いずれにしても、この本を読んだ人とこの本についてたくさん議論したくなる、そんな作品だと思います。
Amazonレビュー


ライフログ - この商品を登録しているブログ
amazon検索