鋼鉄都市 (ハヤカワ文庫 SF 336)

翻訳 福島 正実
定価:
マーケットプレイス価格:¥ 907 (税込)

出版:早川書房
カテゴリ:文庫
ページ:358頁
JAN:9784150103361
Amazon.co.jp 売上ランキング:本で26554位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
エディターレビュー
1953年にアメリカのSF雑誌「ギャラクシー」に連載され、1954年に刊行された。 アシモフ最初のロボット長編であり代表作のひとつ。「ロボット工学三原則」の盲点を突いたSFミステリの傑作として名高い。 また、鋼鉄都市という殻の中に閉じこもっていた人類が再び宇宙に旅立っていこうとするビジョンが描かれている。 続編として『はだかの太陽』『夜明けのロボット』があり、更に『ロボットと帝国』においてアシモフのもう一つの代表作であるファウンデーションシリーズとの融合が図られている。
Amazonレビュー


ライフログ - この商品を登録しているブログ
amazon検索