愛するということ

原著 Erich Fromm , 翻訳 鈴木 晶
定価:
マーケットプレイス価格:¥ 1,363 (税込)

出版:紀伊國屋書店
カテゴリ:単行本
ページ:214頁
JAN:9784314005586
Amazon.co.jp 売上ランキング:本で2368位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:通常1~2営業日以内に発送
エディターレビュー
現代における愛の危機とは「愛」について真剣に考えてみたい人におくるフロムの代表作。愛とは、孤独な人間が孤独を癒そうとする営みであり、愛こそが現実の社会の中で、より幸福に生きるための最高の技術である、とフロムはいう。ところで私たち現代人は、愛に渇えつつも現実には、そのエネルギーの大半を、成功、威信、金、権力というような目標をいかにして手に入れるかかに費やし、愛する技術を学ぼうとはしない。人間砂漠といわれる現代にあり、「愛」こそが、われわれに最も貴重なオアシスだとして、その理論と実践の習得をすすめた本書は、世界的なベストセラーとして読み継がれている。
Amazonレビュー


amazon検索