人間不平等起源論 (光文社古典新訳文庫)

原著 Jean‐Jacques Rousseau , 翻訳 中山 元
定価:
マーケットプレイス価格:¥ 858 (税込)

出版:光文社
カテゴリ:文庫
ページ:414頁
JAN:9784334751623
Amazon.co.jp 売上ランキング:本で70812位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
エディターレビュー
内容(「BOOK」データベースより) わたしたちは、フランス革命を導いたルソーの代表作である本書と『社会契約論』に繰り返し立ち戻ることで、国民がほんとうの意味で自由で平等であるとはどういうことなのか、どうすれば国民が真の主権を維持できるのかを、自分の問題として問い直すことができるはずである。 著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より) ルソー,ジャン=ジャック 1712‐1778。フランスの思想家。スイスのジュネーヴで時計職人の息子として生まれる。16歳でカトリックに改宗。家庭教師等をしながら各地を放浪し、大使秘書を経て、37歳で応募したアカデミーの懸賞論文『学問芸術論』が栄冠を獲得。意欲的な著作活動を始める 中山/元 1949年生まれ。哲学者、翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
Amazonレビュー
amazon検索