音楽家ならだれでも知っておきたい「からだ」のこと―アレクサンダー・テクニークとボディ・マッピング

翻訳 片桐 ユズル , 翻訳 小野 ひとみ
定価:
マーケットプレイス価格:¥ 2,160 (税込)

出版:誠信書房
カテゴリ:単行本
ページ:99頁
JAN:9784414402803
Amazon.co.jp 売上ランキング:本で74015位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
エディターレビュー
   音楽家にとって、自分の肉体を知り、コンディションを整えることは、良い演奏のために不可欠である。本書は、肉体の動きについて正確な情報を提供することによって、音楽家を職業的に助け、安定させ、強化するための、6時間コースの講座をテキスト化したものである。ヒトの肉体運動における心身の協調作用を研究するソマティックスに基づいて、ボディ・マッピングとアレクサンダー・テクニークを紹介している。

   ボディ・マッピングとは、自分の頭に描かれている自分の肉体構造と現実の肉体構造のズレを解消し、効率的で自然な動きを獲得することで、その際に必要な自己観察や自己分析と肉体動作の調整を実践する方法論がアレクサンダー・テクニークである。頭、脊椎、腕、脚などの基本的構造や自然な状態を知り、自分の肉体の負荷を取り去る。そして、演奏に適した姿勢、四肢の状態、筋肉の使い方、骨格のあり方、呼吸法などを習得する。肉体の各部同士のバランスを保つように、脳と肉体の間で情報をフィードバックさせることが重要である。

   イラストを多く取り入れ、平易な実践を促す入門書としてうまく構成されている。音楽家のポテンシャルを高め、音楽教育者の参考になるのはもちろんだが、リラクゼーションや癒しのためだけでなく、音楽以外のさまざまな分野で役立つメソッドである。スランプからの脱出法にもなる。精神と肉体の協働性の大切さは、多くの人が納得することだろう。(松木晃一)

Amazonレビュー


ライフログ - この商品を登録しているブログ
amazon検索