雑貨・服 イギリス買い付け旅日記: 英国製にこだわってStill Made in Britain (単行本)

定価:
マーケットプレイス価格:¥ 1,620 (税込)

出版:筑摩書房
カテゴリ:単行本(ソフトカバー)
ページ:288頁
JAN:9784480815255
Amazon.co.jp 売上ランキング:本で582807位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
エディターレビュー
著者の井形慶子さんから、担当編集あてに吉祥寺で開かれる恒例の「小さな英国展」のご案内をいただいたのはある年の冬でした。 寒い週末の土曜日、閉店間際に恐る恐るうかがって、スペースいっぱいに詰め込まれた「井形ワールド」に初めて遭遇しました。 色とりどりのセーターやコート。帽子やマフラー。 毛布やラグ。 モヘアの靴下。 そのひとつひとつについて、井形さんはこれのどこにほれ込んだか、作り手はどこに住んでいてどういう人か、何にヒントを得てこんな美しい色を思いついたのか、などなど、次から次へとていねいに、しかも正確に、品物の来歴を説明してくださいました。 私だけでなく、ほかのお客様たちにも楽しそうにお話されていました。 それを聞いていてふと思ったのです。 私たちは、まるで井形さんと一緒に、イギリスへ、商品を買い付ける旅に出ているようだと。 イギリスのカントリーサイドで自然に囲まれながら丹精こめてつくった製品が、作り手の手を離れて、東京・吉祥寺のギャラリーに並ぶまで。 そこにこめられたストーリーを、もっと知りたいと思いました。 じつは、井形さんには、すでにこうしたファッションや雑貨の来歴を紹介した著書があります。 主宰される雑誌「ミスターパートナー」でも定期的に特集を組んで紹介されます。でも、なぜ、どうやって数ある品々の中から、ほかのショップには並んでいない魅力的な商品を選び取ってきたのか。 そこに至るまでの試行錯誤や失敗など、表面には出てこないことも全部ひっくるめて、ほかではあまり詳しく書かれていない井形さんのこだわりや気持ちの部分をもっと知りたいと思いました。 それには、日記形式で当時の正直なお気持ちを書いていただくのがいちばんふさわしいと思いました。 それがこの本ができるきっかけとなりました。 本書には実在の商品がたくさん出てきます。 そこで、ぜひ読者のみなさんにビジュアルでも楽しんでいただきたいとカラーページをはさみこみで32ページつけています。 日々の日記を読みながらカラーの口絵を見ると、「さりげなくシックな色の華奢なコートに、これほどの情熱と手間がかかっていたなんて! 」と驚くはずです。 そんな奥深い読み方もできる本に仕上がっています。
Amazonレビュー
amazon検索