経営のコツここなりと気づいた価値は百万両 (PHP文庫)

定価:
マーケットプレイス価格:¥ 514 (税込)

出版:PHP研究所
カテゴリ:文庫
ページ:192頁
JAN:9784569575612
Amazon.co.jp 売上ランキング:本で300404位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
エディターレビュー
   言わずと知れた松下グループ創設者による経営の心得書。タイトルは昭和9(1934)年の年頭に社員に向けて贈った言葉から取られている。
   どんなに熱意をもっていても、どんなに人格的に優れた人でも、経営者として成功するためには「コツ」をつかんでいなければならないと言う。そしてその「コツ」は何も特別なことではないのだと。
 「うまくいかない原因は自分自身にある」「社員に夢を持たせない経営者は失格である」など、ちょっと気になるアフォーリズムに数ページずつの解説がつく。「雨が降れば傘をさす」の項には、商売をするということは利潤を追求するということで、その当たり前の考えを常に実践していけば商売はうまくいくとある。その口調は決して押しつけがましいものではなく、柔らかく静かに社員に話しかける著者の姿が目に浮かぶようだ。
   松下幸之助がここにある心得を社員に問い続け、成功したのは経営だけではない。人生の成功者となった彼から学べることは決して小さくない。(つちだみき)
Amazonレビュー


ライフログ - この商品を登録しているブログ
amazon検索