「前世」からのメッセージ PHP文庫

翻訳 山川 紘矢 , 翻訳 山川 亜希子
価格:¥ 823 (税込)
出版:PHP研究所
カテゴリ:文庫
ページ:398頁
JAN:9784569661728
Amazon.co.jp 売上ランキング:本で64582位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
エディターレビュー
   輪廻転生、前世からの縁、催眠療法…。これらの言葉を聞いて、どんな感じを受けるだろう。強くそそられるか、拒絶反応を示すか、はっきりと分かれるところだ。本書は前者の人たちのために書かれた、心のセルフ・ヒーリングブックである。この世には、形のない大いなる力が存在すると信じられる人ならばおもしろく読めるだろう。

   ニューエイジ・カルチャーが確立しているアメリカでは、精神世界の研究や考察が進んでいる。怪しげなものから、宗教家や哲学者によるもの、心理学者や精神科医による臨床データを踏まえたものまで、玉石混合だ。著者のワイス博士は精神科医で、心理療法士として多くの患者と実践的に向き合っている。催眠療法によって過去生をさぐり、現在のトラウマの原因になったものを見つけて治療するという。著書の『前世療法』(原題『Many Lives, Many Masters』)、『前世療法2』(原題『Through Time into Healing』)、『魂の伴侶』(原題『Only Love Is Real』)などはいずれもベストセラーで、著名人のなかにも愛読者や患者は多い。ワイス博士への信望を公言している人のなかには、シルベスター・スタローン、グロリア・エステファンなどもいる。

   本書では数多くの臨床例を挙げ、肉体ではなく、人の魂(スピリチュアリティー)が持つパワーについて語る。母の胎内にいたときのことを克明に話す女性、絶滅した古代アラム語を話す双子の2歳児の話など、一瞬荒唐無稽にも思えるような、実際にあったエピソードが書かれている。巻末に付記された「重要な宗教に共通する価値観」「瞑想の実習」がおもしろい。疲れた心を一休みさせたいときは、この巻末だけでも十分だ。(齋藤聡海)

Amazonレビュー


amazon検索