スペンド・シフト ― <希望>をもたらす消費 ―

翻訳 有賀 裕子(あるが ゆうこ)
定価:
マーケットプレイス価格:¥ 1,000 (税込)

出版:プレジデント社
カテゴリ:単行本
ページ:377頁
JAN:9784833419666
Amazon.co.jp 売上ランキング:本で158124位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
エディターレビュー
未曾有の経済危機を境に劇的に変化した消費行動の背後にある価値観に光を当てる。 人びとは買わなくなったのではない。自分を飾るより自分を強く賢くするために お金を使うようになったのだ。希少な「購買力」を「投票権」のように行使して、 社会に希望をもたらし、人の絆を強めるようなモノやサービスを支援することも覚えた。 「宣伝に踊らされてお金を落とす」移り気で受身のかつての消費者ではなく、 「自分の意思で目的をもって対価を払う」能動的で思慮深い新しい消費者の姿が、 著者らが2年をかけて全米をくまなく歩いて調査した数々の事例から浮かび上がる。 こうした「行動する消費者」を味方につけた企業は、不況下でも大きく成長している。
Amazonレビュー


ライフログ - この商品を登録しているブログ
amazon検索