透明導電膜・フィルムの高透明・低抵抗化と耐久性向上

編集 技術情報協会
価格: (税込)
出版:技術情報協会
カテゴリ:大型本
ページ:495頁
JAN:9784861043352
Amazon.co.jp 売上ランキング:本で2582268位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
●発刊:2010年9月
●体裁:B5判495頁(上製本)
●定価:90,720円(税込)
●執筆者:53名

~タッチパネル・太陽電池・有機EL照明・電子ペーパーへの応用~

「本当に求められる特性」を満たせるデバイスメーカーからの信頼性の高い試験・評価事例!!

■目次
1章:ITO透明導電膜の材料設計と高機能化のポイント
2章:ITO代替透明導電膜の材料設計と高機能化のポイント
3章:透明導電膜のデバイス応用とその要求特性
4章:透明導電膜・フィルム・材料の評価技術
5章:透明導電材の現状・課題と今後の展開
◎ITOナノ粒子を用いたITOフィルムのフレキシブル化
◎導電性高分子の可溶化のポイントとフィルム/シート化技術
◎電気伝導度改善に向けた導電性塗液組成の最適化
◎無機材と樹脂材の密着性向上
◎ガラス成膜での歪み対策
◎プラスチックへの低温成膜時の温度コントロール
◎トレードオフの特性(高導電性⇔高透明性など)の両立への機能複合化設計
◎フレキシブルデバイスに対応するための屈曲性向上技術
◎30年持つ太陽電池に向けた透明電極材料の耐久性向上技術
◎成膜しやすいベースフィルム設計のポイントは?
Amazonレビュー
カテゴリ
amazon検索