イン・ハー・シューズ

原著 Jennifer Weiner , 翻訳 イシイ シノブ
価格: (税込)
出版:アーティストハウスパブリッシャーズ
カテゴリ:単行本
ページ:545頁
JAN:9784862340061
Amazon.co.jp 売上ランキング:本で435237位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
ローズ・フェラーに会おう。彼女は30歳で大いに成功を収めている弁護士で、ロマンス小説にひそかな情熱をもっている。来週やせるためのエクササイズを始める予定で、自分のめがねをはずし、目を見つめ、きれいだねと言ってくれる男性を夢見ている。彼女はまた、救いがたいほどどうしようもない妹に人生を考え直してほしいと思っている。

ローズの妹マギーに会おう。28歳、最高に魅力的で、定職には就いていない。マギーはバンド「ウィスカード・ビスケット」のバックシンガーを務める。夢は映画女優だが、ウィル・スミスのビデオに出演してお尻の左半分がスクリーンに映って以来、進展はない。でもマギーは名声と富を夢見ていて、もちろんさえない姉にはきちんと肌の手入れをしてほしいと願っている。共通点は、子ども時代の悲劇と遺伝子、靴のサイズだけという2人だが、自分たちの家族は想像したこともないほど違っていて、お互いは今まで一度も思ったことのないほど実は似ているという事実を知り始める。批評家に絶賛された『Good in Bed』に続くジェニファー・ウェイナーの『In Her Shoes』は、頭脳派ローズと美しさで勝負のマギーが、フィラデルフィアの街角からアイビーリーグの図書館、それにボカ・レートンの「活発な高齢者のための年金生活コミュニティー」を訪れて繰り広げる物語を描く。その道筋で、気晴らしにボトックス注射をういけている継母から尊大な名なしのパグ犬まで、強力な個性の持ち主たちに出会う。靴や服やボーイフレンドを貸し借りし、もっとも親しい敵同士だった相手と仲直りする。おかしくて感動的、豊かな細部描写と心にせまる現実感のある『In Her Shoes』は、姉妹関係を体験した人、自分の運命とは違った生活を夢見たことのある人、あるいは何か違ったことを試してみたいと思ったことのある人すべての心に訴えかける。
Amazonレビュー


ライフログ - この商品を登録しているブログ
amazon検索