藻類オイル開発研究の最前線―微細藻類由来バイオ燃料の生産技術研究

価格:¥ 30,240 (税込)
出版:エヌティーエス
カテゴリ:単行本
ページ:201頁
JAN:9784864690850
Amazon.co.jp 売上ランキング:本で1624495位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
◎本書は、当社主催セミナー「微細藻類によるバイオ燃料生産システム」(開催日:2013年1月30日)の講演内容に、新規の執筆原稿を追加し、書籍化したものです。

【総 論】

第1講 我々はどのような有用物質を、どのようにして微細藻から得られるのか?
岡田 茂(東京大学)

【生産抽出】

第2講 重イオンビーム照射とバイオ燃料増産株作出に関する新技術
河野 重行(東京大学)

第3講 未利用廃熱を利用する微細藻類バイオオイルの省エネルギー抽出技術
神田 英輝(名古屋大学)

第4講ユーグレナによるバイオ燃料生産基盤技術の開発
石川 孝博(島根大学)/田茂井 政宏(近畿大学)/鈴木 健吾(株式会社ユーグレナ)/重岡 成(近畿大学)

【大量培養】

第5講 藻類オイル大量生産への問題点と解決のためのアプローチ
中嶋 信美(独立行政法人国立環境研究所)

第6講 微細藻類の高密度・大量生産技術の開発
増田 篤稔(ヤンマー株式会社)

第7講 シアノバクテリアを用いたバイオ燃料生産技術の開発
蘆田 弘樹(神戸大学)

【メカニズム解析・探索】

第8講 光合成微生物の光合成メカニズムに関与するタンパク質機構の解明
広瀬 侑(豊橋技術科学大学)/池内 昌彦(東京大学)

第9講 脂質産生微細藻類の探索・収集・選定と保存方法
関口 弘志(独立行政法人製品評価技術基盤機構)
Amazonレビュー
カテゴリ
amazon検索