新潮文庫「白い巨塔 全5巻セット」

価格: (税込)
出版:新潮社
カテゴリ:文庫
JAN:9784871186889
Amazon.co.jp 売上ランキング:本で140597位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
「暖簾」「ぼんち」など大阪船場を舞台にした小説を書いていた山崎豊子が初めて、「国立大学医学部」の内部に切り込んだ記念碑的、初の「社会ドラマ」 連載中も非常な評判を呼び、テレビドラマ、映画化もされた。これ以降、山崎豊子は資料を駆使した社会派の小説で定評を得る。 1924(大正13)年、大阪市生れ。京都女子大国文科卒。毎日新聞社学芸部に勤務。当時、学芸部副部長であった井上靖のもとで記者としての訓練を受ける。『不毛地帯』『二つの祖国』『大地の子』の戦争3部作の後、大作『沈まぬ太陽』を発表。’91(平成3)年、菊池寛賞受賞。2013年「約束の海」が絶筆となり未完。合掌
Amazonレビュー


ライフログ - この商品を登録しているブログ
amazon検索