ケルナー分析化学 2巻セット (1) (2) (化学大系シリーズ)

翻訳 中村 洋
新品の在庫はありません。
出版:科学技術出版
カテゴリ:ハードカバー
JAN:9784876532520
Amazon.co.jp 売上ランキング:本で3227064位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
「ケルナー 分析化学」は、分析化学(Analytical Chemistry )分野での「世界標準」教科書の決定版であり、本書の出版前より既に世界的に話題となっており、この分野におけるバイブルとも言える地位を本書の原本出版と同時に確立した。 書評・「ケルナー 分析化学」 お茶の水女子大学理学部化学科教授 藤枝修子 Analytical Chemistry (1998, Wiley-VCH) Ed. by R. Kellner, J.-M. Mermet, M. Otto, H. M. Widmer  大学の学部レベルで分析化学の分野で使われている教科書を見ると、化学平衡などの基礎的事項、機器分析などでそれぞれかなりの種類が出版されている。しかし、物理化学や有機化学などのように採用数が他をぬきんでたベストセラーがほとんど見当たらないように思われる。  四半世紀前から、Federation of European Chemical Societies (FECS) がつくられ、化学教育と分析化学の分野でDivision の活動をしてきた。物理科学のなかでは、最近のところ分析化学が最も劇的な発展をとげた。分析手法も急増し、精巧になり、応用分野も大幅に増えた。学部レベルの教育にどのように、どの程度取り入れたらよいかの難問をかかえてきた。Division of Analytical Chemistry では、充分な調査の結果、Eurocurriculum を検討し、ヨーロッパや海外からも賛意を表する反響をえている。 本書は世界的レベルで分析化学のカリキュラムを実施するための教科書である。本書では、理論的背景、実験および機器に関する詳細、応用を通して、問題解決に必要な分析化学的思考に導くことを最終目標としている。
Amazonレビュー
amazon検索