オブジェクト指向の基礎

価格:¥ 13,764 (税込)
出版:ソフトリサーチセンター
カテゴリ:単行本
ページ:203頁
JAN:9784883731329
Amazon.co.jp 売上ランキング:本で1674129位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:通常6~10営業日以内に発送
エディターレビュー
   通信ネットワークの標準化とWindows、Unix、Linux等の標準OSにより、情報システム基盤が整備され、コンピュータを中心とした情報機器の相互運用性が向上してきた。このような情報通信環境整備の動きの中で、ネットワーク上に分散したソフトウェア資源を有効に利用し、システムを設計、開発、運用するため、オブジェクト指向言語によるソフトウェア開発が行われている。

   本書は、このような情報システムの基礎となるオブジェクト指向によるシステムの基本概念と、C++、Java、CORBA、オブジェクト指向データベースシステム等のオブジェクト指向概念の応用について書いたものである。

   内容は、まずオブジェクト指向システムの歴史的背景について、そしてオブジェクト指向システムの基本概念と用語の解説、次にC++言語を使用して、オブジェクト指向概念がプログラムとしてどのように実現されているかについて解説している。さらに、分散コンピューティング環境とオブジェクト指向技術を融合させた分散オブジェクトシステムについて、また、分散オブジェクトシステムの標準となりつつあるCORBAの概要についても著している。インターネット上で利用されているオブジェクト指向言語Javaについては、オブジェクト指向データベースシステムのモデルと実現方法をRDBシステムと関連させて解説しており、オブジェクト指向の概念と応用について理解することができる。(大塚佳樹)

Amazonレビュー
amazon検索