これならわかるEnterprise JavaBeans

定価:
マーケットプレイス価格:¥ 3,024 (税込)

出版:ソフトリサーチセンター
カテゴリ:単行本
ページ:272頁
JAN:9784883731558
Amazon.co.jp 売上ランキング:本で1594096位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:通常1~2か月以内に発送
エディターレビュー
   ソフトウェアの世界では、常に部品化によるコードの再利用性が論じられてきた。対象が大規模なシステムであればあるほど、部品化を生かした高い生産性が望まれるのは当然のことである。そして、異なる環境でも同一のコードが動くためには共通のプラットフォームを構築することが不可欠である。どこでも動くJavaをベースに分散オブジェクト環境、ステート管理/トランザクション管理の隠蔽、開発ライフサイクルの定義の実現を目指し、プラットフォームを提供するのがEnterprise Java Beans(EJB)である。

   本書は、EJBについての概念的な部分を解説することに主眼をおいている。最初にEJBが登場するまでの分散コンピューティングの歴史、そして、EJBのテクノロジーと仕様について、EJB誕生の経緯と仕様の変遷を解説している。さらに、EJBコンポーネントに関するコンソーシアムを中心に、日本におけるEJBを基盤としたコンポーネント流通への取り組み、そして最後にオプション情報を持つことのできる商品コンポーネントを題材に、ソースコードを提示しながら開発の手順が解説されている。

   著者らがEJBを推進する立場にあるため、EJBの全体を効率よく解説することに主眼がおかれている。EJBの使用を考えている開発者にとって手頃な解説書であるといえるだろう。(斎藤牧人)

Amazonレビュー
amazon検索