バグダッドのモモ

価格: (税込)
出版:アンドリュース・プレス
カテゴリ:単行本
ページ:150頁
JAN:9784901868082
Amazon.co.jp 売上ランキング:本で1213789位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この書籍を買った人はこんな書籍も買っています
エディターレビュー
   生意気だけれどまっすぐな少女「もも」をはじめ、いやおうなく戦争に巻き込まれた人々の姿を、世界中を旅して色々なものを見てきた黒猫「モモ」の目を通して活写していく。

 「世界がおかしくなっている。ほんとうに、おかしくなっています」(敵国の兵士の言葉)。「どうして人間は戦争をするんだろう?/答えは、簡単だ。戦争が好きだからだ」(モモの言葉)。テヘラン、プノンペンなどを渡り歩いてきた現役ジャーナリストである著者ならではの、重みのある印象的なフレーズが並ぶ。突進してくる戦車や、兵士との緊迫した場面の描写も、恐ろしいほどのリアリティーに満ちている。

   横書きで淡々と進む整然とした文章のなかに、時おり「もも」の表情や爆撃の衝撃など、モモの目に映った世界を表すような抽象的な絵が効果的に差し挟まれていく。特に家族の幸せの象徴として、本文中に幾度も登場する真っ赤な「トマト」の鮮やかな絵は、明るくて美しくて、せつない。また、各見開きページの右下には、モモの黒くしなやかなシルエットが小さく描かれていて、読者に、常にモモの視点からの物語であるということを意識させるような構図になっている。

   小学校高学年以上で習う漢字にはふりがながふってあるから、子どもでも充分読むことができるし、文章もわかりやすい。だが、決して子ども向けにと簡単な言葉だけを並べるようなことはしていない。自分の考える最も的確な表現で、子どもにも大人にもきちんと伝えたいという著者の思いが伝わってくる。(門倉紫麻)

Amazonレビュー
amazon検索