福島はあなた自身 災害と復興を見つめて

寄稿 一ノ瀬正樹、早野龍五、中川恵一 編 , 寄稿 第1部「あのときの福島、そして避難弱者」 , 寄稿 第2部「福島に暮らす、そして健康問題」 , 寄稿 第3部「福島の子ども、そして育児/甲状腺がん」 , 寄稿 第4部「被災動物、そして動物倫理」
価格:¥ 2,200 (税込)
出版:福島民報社
カテゴリ:単行本(ソフトカバー)
JAN:9784904834398
Amazon.co.jp 売上ランキング:本で491443位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
エディターレビュー
2017年3月18日、東京大学本郷キャンパスで催されたシンポジウム「あのときの、あれからの福島」をもとに書籍化しました。編者は東京大学大学院哲学研究室教授・一ノ瀬正樹氏、東京大学物理学名誉教授・早野龍五̪氏、東京大学医学部放射線医学教室准教授・放射線治療部門長・中川恵一氏の3人。執筆者は3人をはじめ「避難弱者」著者・相川祐里奈氏、元南相馬市長・桜井勝延氏、「福島のエートス」主宰・安東量子氏、福島県立医科大学総合科学教育研究センター教授・後藤あや氏、長崎大学原爆後障害医療研究所教授・高村昇氏、ノンフィクション作家・眞並恭介氏のあわせて9人です。東日本大震災・原発事故の教訓を後世に伝えます。
Amazonレビュー
カテゴリ
amazon検索