落語絵本 四 じゅげむ (落語絵本 (4))

定価:
マーケットプレイス価格:¥ 1,296 (税込)

出版:クレヨンハウス
カテゴリ:大型本
ページ:24頁
JAN:9784906379804
Amazon.co.jp 売上ランキング:本で12340位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
エディターレビュー
   『ばけものつかい』、『まんじゅうこわい』、『はつてんじん』に続く、落語絵本シリーズ第4弾。

   男の子を授かった親がなにかいい名前はないものかと、お寺の和尚さんに相談をする。和尚さんにめでたい名前を色々と紙に書いてもらったが、選びきれずに全部を名前にしてしまったから、さあ大変。急場になっても長ったらしい名前を繰り返すその馬鹿馬鹿しさがおかしい。寿限無 寿限無 五劫のすりきれ 海砂利水魚の水行末 雲来末 風来末 食う寝るところに 住むところ…。

   落語の中でも最もポピュラーな話のひとつであろう寿限無。子ども向け番組で取り上げられていることもあって、じゅげむじゅげむ…と口ずさめるけれど、それが落語だということをご存じない方もいるのではないだろうか。川端誠の落語絵本では、落語本来のおもしろさを損なうことなく絵本として再構成。キャラクターの生き生きとした表情も笑いを誘い、リズミカルな文章は読み聞かせに最適である。親子そろって楽しめる1冊。(小山由絵)

Amazonレビュー


カテゴリ
amazon検索