上江洲義秀光話三選1 第4刷

価格:¥ 1,100 (税込)
出版:上江洲書店プロジェクト
カテゴリ:ペーパーバック
JAN:9784909398000
Amazon.co.jp 売上ランキング:本で447670位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
エディターレビュー
A5版 134P

◎本書の内容◎
1章【肉体存在の目的は幸せ】2016.10.17 命ぬ琉球 沖縄
幸せになりたい、と誰しも願っているはずなのに、幸せでない人が多いのはなぜでしょうか。
幸せになる条件、幸せになる法則とは何でしょうか。
2章【静心】2016.6.21 命ぬ琉球 沖縄
心が静かになったとき、真実のインスピレーションやメッセージを受け取ることができます。
人間はすべて送信機であるとともに受信機でもあります。
どんな結果を引き寄せるのか、それは自分自身の生き方次第なのです。
3章【無題】2016.10.31根源の光 広島
悟りとは何でしょう?
業・罪・カルマとは何でしょうか?
吸う息は「愛」、吐く息も「愛」として生きることができれば誰でも幸せになります。
「息」は「自ら」の「心」と書きます。言葉や態度はどんな嘘をつくこともできます。
しかし息だけは決して偽ることはできないのです。

◎光話三選シリーズ◎
全国・全世界で展開されている上江洲義秀氏のセミナー。
光話三選シリーズは、セミナーで行われた光話三話を厳選し、必要最小限の編集を加えて1冊にまとめた光話集です。
光話は、その場の波動を読み、最もふさわしいテーマにおいてさまざまな切り口から宇宙真理が説かれます。
覚者・上江洲氏自らの体験・実感から引き出される一言一言が魂を大きく揺さぶり、よりよく生きるための道を示しています。

◎上江洲義秀氏について◎ 編集室から
人間は何のために生きているのでしょうか?
どこに向かって旅をしているのでしょうか?
その答えは自分の「外」ではなく「内」にあります。
また自分自身で実感する以外にその答えを知ることはできないのです。
上江洲氏は、わずか2歳で“命”の追求をはじめ、沖縄、南米アルゼンチンで少年・青年期を過ごします。
そして日本に帰国後、十数年の明想の努力を重ねたのちに、その答えに到達するのです。
自ら実感している“その答え”に導くために、1年365日全国・全世界において不休のセミナー活動を続けています。
力強くエネルギーに溢れた言葉が聴く人々の魂に響きわたり深い気づきをもたらします。

Amazonレビュー
カテゴリ
amazon検索