流通RE(リ・エンジニアリング)戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

価格:¥ 1,980 (税込)
出版:商人舎
カテゴリ:単行本(ソフトカバー)
JAN:9784991064906
Amazon.co.jp 売上ランキング:本で201748位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:通常2~3営業日以内に発送
エディターレビュー
「52週MD」の巨匠が放つEC時代の「商売改革」集大成!

■もくじ(抜粋)
はじめに
この本を読む前に/「作・演・調」について
§1 ビッグデータ活用―「仮説・検証」の罪と功18条
 ・小売業はデータ活用に不熱心!?
 ・「単品管理」の意味と誤解
 ・「仮説と検証」をブームで終わらせるな!!
§2 ストア・コンパリゾン―サム・ウォルトンも実行した「MBWA」実践法から学ぶ
 ・間違いだらけのストア・コンパリゾン
 ・ストコンの正しい手段
 ・ストコンの活かし方
§3 52週マーチャンダイジング―最新「52週MD」のStrategy & Technology
 ・改めて「52週MD」とは何か
 ・誤解が多い「52週MD」という言葉
 ・52週MDが目指すものは何か
§4 既存店活性化―良い店とは売れて利益の上がる店である!!
 ・今の改装とかつての改装の特徴と類似性
 ・多くの店舗で陥る失敗法則4カ条
 ・1年365日の活性化「エバー・リニューアル」の手順
§5 店舗レイアウトと店づくり―変形layoutにもルールがある
 ・〝正常〟な店舗レイアウトの基準
 ・良いレイアウトとは何か
 ・店づくり現代化の留意点
§6 プレゼンテーション―売り方・見せ方・伝え方の技術体系
 ・プレゼンテーションとプロモーションの違い
 ・「売る」と「売れる」のプロモーションの違い
 ・プレゼンテーションの五つのステップ
§7 チラシ販促―お客と企業(店)をつなぐ架け橋である
 ・お客から見るチラシ広告が当たらない理由
 ・現場で気づくチラシが当たらない理由
 ・チラシ販促に関する課題のまとめ
§8 商品提案と顧客サービス―EC時代のリ・エンジニアリング的「お試し論」
 ・リアルにおけるお試しの優位性
 ・「お試し」の位置付け
 ・試食の手順とルールづくり
§9 ロス・エンジニアリング―商品ロスは戦略的に「元から絶つ」と考える
 ・改めて、なぜ、今さら「商品ロス(管理)」なのか
 ・小売業はチャンスロスと値下げロスのせめぎ合いの歴史
 ・「作」「演」「調」の課題─事実の分析に基づく
§10 リ・エンジニアリングの歴史と未来―経営・業務改革の進化プロセスを解析する
 ・レジ・エンジニアリング
 ・フォーマット・エンジニアリング
 ・現場視点のリ・エンジニアリング発想
おわりに

■著者プロフィール
鈴木 哲男(すずき てつお)
㈱リテイル・エンジニアリング・アソシエイツ代表取締役社長。1948年横浜生まれ、1971年明治大学商学部商学科卒業。 ㈱イトーヨーカドー本部RE(リテイルエンジニアリング)部にて新店・改装店等の店舗企画を手がけ、紳士衣料専門店、アップスケールGMS、百貨店の設立に参画する等、売場企画・プランニング・VMDに携わる。この間、数多くのプロジェクトに参画し提案を行う。 1990年3月、同社を退社し、㈱リテイル・エンジニアリング・アソシエイツを設立する。現在、チェーンストアを中心とした企業コンサルティングで活躍中。 ポリシーは、お客の不満や売場の悩みを解消し、売上アップおよび利益貢献につながる実践指導とソフトプランニング(ビジネスプラン含む)である。
Amazonレビュー
カテゴリ
amazon検索