歯周病安定期治療 サポーティブペリオドンタルセラピー(SPT)算定の基本知識 歯科保険診療シリーズ② 本文24ページ

価格:¥ 243 (税込)
出版:歯科保険診療研修会
カテゴリ:ムック
JAN:9784991070013
Amazon.co.jp 売上ランキング:本で8152位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:通常2~3営業日以内に発送
エディターレビュー
歯科保険診療シリーズは、歯科保険診療会が保険診療のルールの学習、周知、徹底のために刊行する歯科医師向けの情報誌です。

歯周病安定期治療 サポーティブペリオドンタルセラピー(SPT)算定の基本知識 歯科保険診療シリーズ②は、 歯周病安定期治療の考え方、算定方法、カルテ記載、情報提供文書の事例などを掲載しています。

特に、現在の保険診療のベースと考えられる歯周治療に関して、その診断、治療の流れ、組み立てなどを理解を深めるためにあえて掲載しています。

本編24ページ 表紙2ぺージ

直ぐに手に取って、お読みいただくことで歯周病安定期治療(SPT)に取り組めるような内容になっています。

診療経験の豊富なベテランの歯科医師から、研修医、勤務医、開業間もない歯科医師の先生まで、広く活用していただけるような内容になっています。

はじめに
なぜ、歯周病安定期治療が重要なのか?
保険診療のルールを学習すべき!
歯周病安定期治療(SPT)とは
歯周基本治療とは何か?
歯周病の診断基準 慢性歯周炎(成人性歯周炎)の診断基準
歯周病は進行状態によって治療方針が決まる!
歯周治療は基本的な流れに沿って治療を進める
歯周治療が進んでいけば検査結果に変化がみられる
歯周病安定期治療(SPT)の導入
歯周病安定期治療の算定要件
歯周病安定期治療(Ⅰ)(SPT(Ⅰ))の算定要件
歯周病安定期治療(Ⅱ)(SPT(Ⅱ))の算定要件
診療録(カルテ)記載事例
歯周病安定期治療 管理計画書 記載例
歯周病安定期治療(SPT)算定のポイント
まとめ

著者 小出一久
   歯科保険診療研修会主宰
   平成元年歯科医師免許取得
   平成6年こいで歯科医院開業
   平成26年歯科個別指導研修会主宰
   平成31年より歯科保険診療研修会主宰
   歯科個別診療研修会は、平成26年1月よりセミナー開始。
   平成30年12月までに93回開催。
個別指導に関する情報発信、セミナー、サポート、相談など活動中

主な刊行物
『指導・監査100%合格のカルテ―今すぐできる!歯科個別指導の必勝攻略法 』RIGHTING BOOKS
『「歯科自費診療の増やし方」 DVDセミナー トライアル版 DVD』

ミッション:歯科会、歯科医師を元気にする!       ストレスのない診療に専念できる環境作り
Amazonレビュー
カテゴリ
amazon検索