Jean-Michel Basquiat

編集 Rudy Chiappini
定価:¥ 6,264
マーケットプレイス価格:¥ 5,201 (税込)

出版:Skira
カテゴリ:ハードカバー
ページ:200頁
JAN:9788876242649
Amazon.co.jp 売上ランキング:本で404614位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:通常1~2営業日以内に発送
エディターレビュー
とかく話題を振りまいたカルト的アーティスト、美術界の異端児、ヘリングとウォーホールの友人、そして80年代美術シーンのアイドルであり犠牲者――ジャン・ミッシェル・バスキアは、その生涯を通じて伝説であり続けた。ルガーノ近代美術館の大規模な回顧展にあわせて刊行された本書は、バスキアの人生と作品を一望できる素晴らしいカタログ。バスキアはアフリカ系アメリカ人画家として、現代美術の歴史に多大なる影響を与えた。そもそもはストリートの落書きアーティストだったバスキアは、やがて現代でもっとも影響力を持つアーティストとなった。2005年には、ヨーロッパと米国で彼の作品を称えた展覧会が催される。現代世界を象徴する、バスキアのカラフルで激しく、一見すると粗雑にも思えるキャンバスは、抗いがたい力を放っている。本書では、1980年代にニューヨークのダウンタウンで生まれた美術シーンを率いたバスキアの、短い、けれども強烈な画家人生が、著名な個人コレクションや美術館から集めた約50点の絵画と20点のスケッチにより、あますところなく紹介されている。20世紀芸術のひときわ現代的な表現と、新しい形で濃密に語らうことのできる1冊だ。
Amazonレビュー


ライフログ - この商品を登録しているブログ
amazon検索