Velvet Underground

定価:
マーケットプレイス価格:¥ 1,008 (税込)

レーベル:Polydor / Umgd
カテゴリ:CD
:2321950
JAN:0731453125223
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で117250位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:一時的に在庫切れですが、商品が入荷次第配送します。配送予定日がわかり次第Eメールにてお知らせします。商品の代金は発送時に請求いたします。
トラックリスト
  1. Candy Says
  2. What Goes On
  3. Some Kinda Love
  4. Pale Blue Eyes
  5. Jesus
  6. Beginning To See The Light
  7. I'm Set Free
  8. That's The Story Of My Life
  9. The Murder Mystery
  10. After Hours
エディターレビュー
   1969年のリリース時には、批評家からの称賛とリスナーの関心をまったくと言っていいほど得られなかったものの、このヴェルヴェット・アンダーグラウンドのサード・アルバムは、バンドの最高傑作に挙げられる。『The Velvet Underground & Nico』や『White Light / White Heat』のテロリズム的なサウンドはすでにない。『Loaded』の失敗の原因となった商業主義への迎合も見られない。そんな本作は、ひたすら楽曲の質で勝負。それだけに名曲ぞろいだ。

 「What Goes On」と「Beginning to See the Light」のロックな全力疾走ぶりは、彼らのレパートリーの中でも突出している。一方、「Pale Blue Eyes」、「Jesus」、「Candy Says」は、ルー・リードが今までに書いたチューン中もっともデリケートでゴージャスな部類に入るだろう。60年代後半のロックといえば、サイケデリックな効果やヒッピー的なスローガンが特徴だが、本作にそういったものは一切出てこない。今日に至ってもアルバムとしての魅力が色あせていない理由は、おそらくそこにある。(Dan Epstein, Amazon.co.uk)

Amazonレビュー


amazon検索