461 OCEAN BOULEVARD

定価:
マーケットプレイス価格:¥ 650 (税込)

レーベル:POLYD
カテゴリ:CD
:2138988
JAN:0731453182127
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で59608位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
トラックリスト
  1. Motherless Children
  2. Give Me Strength
  3. Willie And The Hand Jive
  4. Get Ready
  5. I Shot The Sheriff
  6. I Can't Hold Out
  7. Please Be With Me
  8. Let It Grow
  9. Steady Rollin' Man
  10. Mainline Florida
エディターレビュー
   1974年発表の本作で、クラプトンのソロとしてのキャリアは名実ともにエンジンがかかった。本作でまず思い浮かぶのは、ヒット曲となったボブ・マーリーのカヴァー曲<5>である。おそらく、アメリカ人の多くはこの曲で初めてレゲエのリズムを耳にしたことだろう。けれども本作にはクラプトンならではの高揚感をもたらす一面もあり、特にオリジナルの2曲、祈りを捧げるかのような<2>と請い願うかのような<8>では際立っている。クラプトンの音楽の根幹であるブルース性は、ロバート・ジョンソンの<9>とエルモア・ジェームズの<6>のカバー曲の中に息づいている。ロックンロールのクラシックであるジョニー・オーティスの<3>にも光を当て、スタンダードナンバーの<1>をうなるギターの見本となるナンバーに変ぼうさせた。暗い隠遁(いんとん)生活に終止符を打ったクラプトンは、本作で力強いカムバックを果たした。(Daniel Durchholz, Amazon.com)
Amazonレビュー
amazon検索