Ec Was Here

定価:
マーケットプレイス価格:¥ 772 (税込)

レーベル:Polydor / Umgd
カテゴリ:CD
:2138989
JAN:0731453182325
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で20121位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:通常1~2営業日以内に発送
トラックリスト
  1. Have You Ever Loved A Woman
  2. Presence Of The Lord
  3. Driftin' Blues
  4. Can't Find My Way Home
  5. Ramblin' On My Mind
  6. Further On Up The Road
Yahoo!ショッピング
エリック・クラプトン ERIC CLAPTON E.C. WAS HERE
ストア:ディスクユニオン北浦和店
在庫あり
¥1,250
送料無料
E.C. WAS HERE[輸入盤]/ERIC CLAPTON[CD]【返品種別A】
ストア:Joshin web CDDVD Yahoo!店
在庫あり
¥1,344
Eric Clapton E.C. Was Here [Remaster] CD
ストア:タワーレコード Yahoo!店
在庫あり
¥1,701
条件付
送料無料
エディターレビュー
1975年のライヴ・アルバムは、言わせてもらえば、岐路であったのだろう。『E.C. Was Here』(邦題『エリック・クラプトン・ライヴ』)は、それまでギターのヒーローだったクラプトンが70年代後半にかけて歌へ重点を置くようになっていった境界線を示すこととなった。ブラインド・フェイス時代の古い2曲、「Presence of the Lord」(邦題「プレゼンス・オブ・ザ・ロード」)と「Can't Find My Way Home」(邦題「マイ・ウェイ・ホーム」)では、クラプトンの魂のこもった精神的な面が現れはじめている。その一方、「Further On Up the Road」(邦題「ファーザー・オン・アップ・ザ・ロード」)では思いきり楽しませてくれる。チャールズ・ブラウンの「Drifting Blues」(邦題「ドリフティング・ブルース」)は11分半のフル・バージョンの新たなリマスター版で、ギター・プレイが実にみごとだ。6曲だけといえども、クラプトンはそのひとつひとつに不滅の足跡を残している。(Daniel Durchholz, Amazon.com)
Amazonレビュー


ライフログ - この商品を登録しているブログ
amazon検索