The Heart of Saturday Night

定価:
マーケットプレイス価格:¥ 14,512 (税込)

レーベル:Elektra / Wea
カテゴリ:CD
JAN:0075596059725
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で82857位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:通常1~2営業日以内に発送
トラックリスト
  1. New coat of paint
  2. San Diego serenade
  3. Semi suite
  4. ,Shiver me timbers
  5. Diamonds on my windshield
  6. Looking for the heart of Saturday night
  7. Fumblin' with the blues
  8. Please call me baby
  9. Depot depot
  10. Drunk on the moon
  11. Ghosts of Saturday night
エディターレビュー
   イーグルスが「01'55」をカヴァーしたのかもしれないが、あたかもケルアックの『路上』の忘れられたシーンからあらわれた、くたびれ果てたビート詩人を連想させるトム・ウェィツは、他のカリフォルニアのシンガー・ソングライターと比べ、かなり異質な孤高の存在であった。ウェイツのビートニク・スタイルのお家芸は色あせてしまったかもしれないし、事実、後年、音楽的な面で非常に大胆なソングライターに成長するまでにいたった。
   しかし、この2ndアルバムは、甘美でロマンチックなブルース調の「New Coat of Paint」(「お前はきれいなドレス、俺はきちんとタイを結んで」)や彼のヒップスター朗誦の中でもベストといえる「Diamonds on My Windshield」を含めた彼の初期の傑作がいくつか収められている。
   特に悲しみに沈んだ葬送歌風の「San Diego Serenade」(「徹夜して初めて朝日を見ることになった」)とジーンとするほどセンチメンタルな「(Looking for)The Heart of Saturday Night」(「赤信号で止まって、青で出発。今夜の俺はまるっきりの別人だぜ」)は不朽の名作である。(John Milward, Amazon.co.uk)
Amazonレビュー


ライフログ - この商品を登録しているブログ
amazon検索