Best Of: Softly With These Songs

定価:
マーケットプレイス価格:¥ 619 (税込)

レーベル:Atlantic UK
カテゴリ:CD
JAN:0075678249822
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で87937位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:通常6~10営業日以内に発送
トラックリスト
  1. The First Time Ever I Saw Your Face
  2. Will You Still Love Me Tomorrow
  3. Where Is The Love
  4. Killing Me Softly With His Song
  5. Feel Like Makin' Love
  6. The Closer I Get To You
  7. More Than Everything
  8. Only Heaven Can Wait (For Love)
  9. Back Together Again
  10. Making Love
  11. "Tonight, I Celebrate My Love"
  12. Oasis
  13. And So It Goes
  14. You Know What It's Like
  15. Set The Night To Music
  16. My Foolish Heart
  17. Uh-Uh Ooh-Ooh Look Out (Here It Comes)
エディターレビュー
   他人の曲を解釈することにかけて、ロバータ・フラックに並ぶ者はいない。「Will You Still Love Me Tomorrow?」「Feel Like Makin' Love」などの他愛ない歌にさえ、稀有な温かみと官能性を与えてしまうのだから。だからその才能に見合った楽曲――その代表が「Killing Me Softly With His Song(やさしく歌って)」だが――が与えられたときには、彼女は際立って輝いた。彼女の歌ったユワン・マッコールの「The First Time Ever I Saw Your Face(愛は面影の中に)」(紛れもなくこのアルバムのハイライトだ)は、ポップスのもっとも忘れがたく重要な作品であり、真に卓越した大傑作である。しかし時は移ろい、フラックのアーティストとしての衰運は、何にも増してコラボレーターの選択に明らかだ。それは1970年代の才能豊かなダニー・ハザウェイ(このアルバムの「Where Is The Love」「Back Together Again」でデュエットもしている)との作品から、1980年を通じてお粗末なピーボ・ブライソン(「Tonight, I Celebrate My Love(愛のセレブレーション)」)、「Uh-Uh Ooh-Ooh Look Out (Here It Comes)」を義務的にハウスミックスした、最近のまぬけで悲惨なユーロディスコにまで見られる。しかしそんな風に素材が欠乏する今でさえ、あの声は氷河だって溶かしてしまうだろう。(Andrew McGuire, Amazon.co.uk)
Amazonレビュー
amazon検索