Led Zeppelin III

定価:
マーケットプレイス価格:¥ 7,168 (税込)

レーベル:Atlantic / Wea
カテゴリ:CD
JAN:0075678267826
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で84384位

[ Amazonの詳細ページへ ]
トラックリスト
  1. Immigrant song
  2. Friends
  3. Celebration day
  4. Since I've been loving you
  5. Out on the tiles
  6. Gallows pole
  7. Tangerine
  8. That's the way
  9. Bron Y Aur stomp
  10. Hats off to (Roy) Harper
Yahoo!ショッピング
【輸入盤】Led Zeppelin III/レッド・ツェッペリン
ストア:BOOKOFF Online ヤフー店
在庫あり
¥333
条件付
送料無料
エディターレビュー
ブルース色の強い最初のふたつのアルバムのために、ヤードバーズの遺産を、そして、重要なことにウィリー・ディクスンの曲を盗んだ後、ジミー・ペイジらは『Led Zeppelin III』(邦題『レッド・ツェッペリンIII』)でアコースティックやフォークの強い感性を見せ、多くのファンを驚かせた。が、ペイジのファンは不意をつかれたわけではない。このギタリストは、短かったヤードバーズ時代にも、アルバム『リトル・ゲームス』(原題『Little Games』)の「ホワイト・サマー」(原題「White Summer」)で最も顕著なように、同じような感性と様式で戯れていたのだ。かつてない独創性をもつ盗人、レッド・ツェッペリンは、途方もないほど始終FMで流れ続け、『バリ・ハイ』(原題『Bali Ha‘i』)からのフレーズをロバート・プラントが叫ぶ「Immigrant Song」(邦題「移民の歌」)を、このアルバムの最初に持ってきた。「Celebration Day」(邦題「祭典の日」)や「Out on the Tiles」(邦題「アウト・オン・ザ・タイルズ」)といった他のエレクトリックなロックにさえも独創的なオフビートの音楽的才能が表れていて、このバンドはすでに枠にはめられることを警戒していたに違いない。しかし、アルバム後半の明らかにもっとメロウなアコースティックこそ珠玉の名曲で、「That's the Way」(邦題「ザッツ・ザ・ウェイ」)と「Tangerine」(邦題「タンジェリン」)の優雅な美しさや、「Bron-Y-Aur Stomp」(「スノウドニアの小屋」)、「Hats Off (to Roy Harper)(邦題「ハッツ・オフ・トゥ・ロイ・ハーパー」)、伝統的な「Gallows Pole」(邦題「ギャロウズ・ポウル」)の素朴な民謡風の魅力こそ、注目すべきものだ。(Jerry McCulley, Amazon.com)
Amazonレビュー


amazon検索