Brain Salad Surgery (Dlx)

定価:
マーケットプレイス価格:¥ 4,786 (税込)

レーベル:Rhino
カテゴリ:CD
JAN:0081227245924
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で489174位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:通常6~10営業日以内に発送
トラックリスト
  1. Jerusalem
  2. Toccata
  3. Still...You Turn Me On
  4. Benny The Bouncer
  5. Karn Evil 9: 1st Impression-Part 1
  6. Karn Evil 9: 1st Impression-Part 2
  7. Karn Evil 9: 2nd Impression
  8. Karn Evil 9: 3rd Impression
  9. The Making Of Brain Salad Surgery
エディターレビュー
オーケストラの高まりとシンフォニックなアレンジで、エマーソン・レイク&パーマーは70年代のプログレッシブ・ロックにプラハの要素を持ちこんだ。彼らの曲の暗く、ヨーロッパ的な芸術性は、アメリカ本国の似たようなグループよりもその音楽を壮大なものにしていた。『Brain Salad Surgery』(邦題『恐怖の頭脳改革』)は、指揮者の淫夢だ。4部作の「Impression」(邦題「第1印象~第4印象」)のような作品が最新版の大作である。ムソルグスキーとストラヴィンスキーの影響を受けたELPはロックとクラシックにそれぞれ何ができて何ができないかという慣習に大混乱を巻き起こした。このトリオは独自のやり方としてごく親しみやすい曲を1曲入れているが、今回の場合は耳にこびりつく「Still… You Turn Me On」(邦題「スティル…ユー・ターン・ミー・オン」だ。このCDには謎めいたヒット曲、「Karn Evil 9」(邦題「悪の経典9」)も収録されている。(Steve Gdula, Amazon.com)
Amazonレビュー


amazon検索