BLEACH (IMPORT)

定価:
マーケットプレイス価格:¥ 863 (税込)

レーベル:SUB POP
カテゴリ:CD
:2037811
JAN:0098787003420
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で81286位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:通常1~2営業日以内に発送
トラックリスト
  1. Blew
  2. Floyd The Barber
  3. About A Girl
  4. School
  5. Love Buzz
  6. Paper Cuts
  7. Negative Creep
  8. Scoff
  9. Swap Meet
  10. Mr. Moustache
  11. Sifting
  12. Big Cheese
  13. Downer
エディターレビュー
   インディーズ盤としてリリースされた当初、本作はアメリカ北西部のグランジロックに典型的な、荒々しく怒りに満ち、ときには美しくも愚かしくもあるサウンドに近いものと思われていた。確かにボーカルのカート・コバーンは「Mr. Moustache」やショッキング・ブルーのカヴァー曲「Love Buzz」といったナンバーを力まかせに大音量でかき鳴らしていた。このシアトル出身の欲求不満を抱えたバンドの奏でる大音量を耳にすれば、1989年リリースの本作の鋭敏な肌ざわりが見逃されてしまうのも無理からぬことだ。
   今振り返ってみれば、「Negative Creep」と「About a Girl」がそのギターのつま弾く音と轟音(ごうおん)とで傑出しているのは明らかで、そうした要素が『Nevermind』をヒットチャートのトップに押し上げたと言える。けれども、本作でドラムを叩いているのはデイブ・グロールではない。前任のチャド・チャニング(またはメルヴィンズのデイル・クローバー)は有能ではあったが、やはりグロールとは違っていた。また、プロデューサーのジャック・エンディノはわずか600ドルで制作された本作に最高の音をもたらしている。(Rob O'Connor, Amazon.com)
Amazonレビュー


ライフログ - この商品を登録しているブログ
amazon検索