I Can Hear the Heart Beating As One

定価:
マーケットプレイス価格:¥ 724 (税込)

レーベル:Matador Records
カテゴリ:CD
:2148467
JAN:0744861022220
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で90047位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
トラックリスト
  1. Return To Hot Chicken
  2. Moby Octopad
  3. Sugarcube
  4. Damage
  5. Deeper Into Movies
  6. Shadows
  7. Stockholm Syndrome
  8. Autumn Sweater
  9. Little Honda
  10. Green Arrow
  11. One PM Again
  12. The Lie And How We Told It
  13. Center Of Gravity
  14. Spec Bebop
  15. We're An American Band
  16. My Little Corner Of The World
エディターレビュー
   ヨ・ラ・テンゴはいいバンドだと皆知ってはいたが、こんなにも心のこもったいい作品を作るとは。14年もの間地味なロックバンドの代表として活動してきたが、ニュージャージーのホーボーケンをベースとしたこのトリオがついに注目を浴びる時が来た。まるでだらだらと同じことに没頭しているうちに、ヨ・ラ・テンゴはマニアックなレコード・コレクターから90年代のインディ・ロックの古典主義者になってしまったようだ。ソニック・ユースやステレオラブ、ペイブメント、マイ・ブラッディ・バレンタインに代表される特徴をミックス。透明感のある声はこれまでも定評あったが、今までで一番心地良い。かたくなに多様性にこだわってきた夫婦兼マルチ・プレーヤー、アイラ・カピアンとジョージア・ハブレイに第3のメンバー、ジェイムス・マクニューは、今までも本来の姿であるポップ・ロック・バンドと、アート指向のノイズバンドの間を行ったり来たりしてきた。この『I Can Hear...』ではそんな葛藤と戦う必要はなくなったようだ。ノイズは健在だが、みな抑制が効いている。一番サウンドの分厚い「Autumn Sweater」「Sugarcube」「Moby Octopad」といった曲でも、耳に残るメロとさらに繊細なハーモニーを聴くことができる。「We're an American Band」(グランド・ファンクのカヴァーではない)は、サイモン&ガーファンクルがジーザス&ザ・メリーチェインズと一緒に歌っているかのよう。「Shadows」や「My Little Corener of the World」といった曲は、何と言ってもメロディーが印象的で、単純なアレンジが「シンプル・イズ・ベスト」を再認識させてくれる。インディ・ロックがヨ・ラ・テンゴに追いついたと同時に、ヨ・ラ・テンゴが彼ら自身に追いついたのだ。(Amazon.com, Roni Sarig)
Amazonレビュー


amazon検索