Don't Smoke in Bed

定価:
マーケットプレイス価格:¥ 622 (税込)

レーベル:Blue Note Records
カテゴリ:CD
:2017790
JAN:0077778119821
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で29161位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
トラックリスト
  1. I Can See Clearly Now
  2. Don't Let The Teardrops Rust Your Shining Heart
  3. Get Out Of Town
  4. So And So
  5. The Tennessee Waltz
  6. Everyday Will Be Like A Holiday
  7. Blame It On My Youth
  8. Ev'rything I've Got
  9. Je Ne T'Aime Pas
  10. Cry (If You Want To)
  11. Que Sera Sera
  12. Don't Smoke In Bed
エディターレビュー
   ホリー・コールはキャバレー・ソングの伝統――微妙な陰影を表現し、奇抜な選曲に対応するセンスを持ち、軽いタッチを操って曲によっては痛烈な皮肉を効かせて漂わせることができる力強い歌声――に独自の尺度を持ちこんでいる。そして、コール・ポーターの小粋な「Get Out of Town」、クルト・ワイルの恋に悩む「Je Ne T'aime Pas」といったかなり年季の入った曲を歌って輝かせている。また、思いもよらない選曲であるジョニー・ナッシュの「I Can See Clearly Now」に、透明感、力強さ、アンセム的な情熱をもたらしている。

   軽快なポップ・ソング「Que Sera Sera」を通してジャズの奥深さを追い求めるといった、コールのひらめきがあまり成功していないナンバーもあるが、決して退屈させることはない。打ちとけた雰囲気の中で、ピアノのアーロン・デイヴィスとベースのディヴィッド・ピルチにしっかり支えられつつ、控え目ながら効果的にストリングスも用いている。それに、「Everyday Will Be Like a Holiday」ではテナーサックスのジョー・ヘンダーソン、奇妙なカントリー・ソング「Don't Let the Teardrops Rust Your Shining Heart」では、スチールギターのデイヴィッド・リンドレーというすてきなゲストを迎えている。(Adam Rains, Amazon.com)

Amazonレビュー
amazon検索