イン・ユーテロ

その他 ニルヴァーナ , その他 クリス・ノボセリック
新品の在庫はありません。
ユーズド:¥ 1より »
レーベル:MCAビクター
カテゴリ:CD
JAN:4988067012944
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で46045位

[ Amazonの詳細ページへ ]
トラックリスト
  1. サーヴ・ザ・サーヴァンツ
  2. セントレス・アプレンティス
  3. ハート・シェイプト・ボックス
  4. レイプ・ミー
  5. フランシス・ファーマー・ウィル・ハヴ・ハー・リヴェンジ・オン・シアトル
  6. ダム
  7. ヴェリー・エイプ
  8. ミルク・イット
  9. ペニーロイヤル・ティー
  10. ラジオ・フレンドリー・ユニット・シフター
  11. トゥレッツ
  12. オール・アポロジーズ|ギャロンズ・オブ・ラビング・アルコール・フロー・スルー・ザ・ストリップ
Yahoo!ショッピング
イン・ユーテロ/ニルヴァーナ
ストア:BOOKOFF Online ヤフー店
在庫あり
¥300
ニルヴァーナ / イン・ユーテロ
ストア:Re-GOROTA
在庫あり
¥300
条件付
送料無料
ニルヴァーナ NIRVANA イン・ユーテロ IN UTERO
ストア:ディスクユニオン柏店
在庫あり
¥650
送料無料
エディターレビュー
Overwhelmed by sudden success, Nirvana promised to take a harsher, more abrasive route on their second major-label release. Enlisting Chicago-based noise maven Steve Albini (of Big Black fame), Kurt Cobain and company succeeded in producing a record that was violent, disillusioned, and deeply moving. Every song reads like a commentary on the cost of fame ("Serve the Servants") and the unhealthy relationship between performer and fan ("Milk It"). Of course, they might all simply be about Courtney Love. Gossip aside, there is no denying the sheer power of Cobain's songwriting, his singing, and the band's amazing, visceral power. Cobain even manages a John Lennon-like mantra at the end of the heart-wrenching "All Apologies." "All in all is all we are," he intones repeatedly, only for Cobain that's no consolation. --Percy Keegan
Amazonレビュー
amazon検索