ピルグリム

定価:
マーケットプレイス価格:¥ 1,500 (税込)

レーベル:ダブリューイーエー・ジャパン
カテゴリ:CD
JAN:4943674140022
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で34467位

[ Amazonの詳細ページへ ]
トラックリスト
  1. マイ ファーザーズ アイズ
  2. リヴァー オブ ティアーズ
  3. ピルグリム
  4. ブロークン ハーティッド
  5. ワン チャンス
  6. サーカス
  7. ゴーイング ダウン スロウ
  8. フォール ライク レイン
  9. ボーン イン タイム
  10. シック アンド タイアード
  11. ニーズ ヒズ ウーマン
  12. シーズ ゴーン
  13. ユー ワー ゼア
  14. インサイド オブ ミー
  15. ムーヴィー ザット ネヴァー ハプンド
エディターレビュー
   エリック・クラプトンはかつては染め上げたシャツを着て、もっぱら男性ファンから崇拝されるギターの神様だった。その彼が今やアルマーニに身を包み、女性に人気のヒットチャートをにぎわすバラード歌手に変ぼうを遂げた。けれども、そうした見方は大事な点を見逃している。1990年代のクラプトンは、本格的なブルース(1994年の素晴らしいスタジオライブ・アルバム『From The Cradle』)や、最新のテクノロジーや、エレガントな現代風のR&Bナンバー「Change The World」に手を広げてきた。
   新曲入りのスタジオ・アルバムとしては『Journeyman』以来になる本作は、彼の最も野心的で最も暗い面に踏み込んだアルバムで、自身のダークサイドをあらゆる面で映し出している。本作のタイトルはただの思いつきではない。本作にあるのは、時の浸食に対する内省的な思いであり、恋愛と同じくらい精神的な問題にも焦点があてられている。オープニング曲の「My Father's Eyes」は心の傷となったよちよち歩きの息子の死(この事故から92年の「Tears In Heaven」も生まれた)を暗示し、タイトル曲はカーティス・メイフィールド風の熱のこもったファルセットによって魅惑的な効果を上げている。プロデューサーのサイモン・クライミーはコンピュータによるオーケストレーションと歯切れのよい打ち込みのリズムを作りこんでいる。その一方でクラプトンはその圧倒的かつ比類ないエレキギターのソロを控え、代わりにアコースティックギターを用いて抑制されてはいるが巧みなスタッカートのリフと滑らかなリズムを刻んでいる。「She's Gone」では、より荒々しくより鋭い切れ味のギターを鳴らしている。(Sam Surtherland, Amazon.com)
Amazonレビュー


amazon検索