マイ・フェイヴァリット・シングス

演奏 ジョン・コルトレーン , 演奏 スティーブ・デイビス , 演奏 マッコイ・タイナー , 演奏 エルビン・ジョーンズ
新品の在庫はありません。
ユーズド:¥ 980より »
レーベル:イーストウエスト・ジャパン
カテゴリ:CD
JAN:4988029117243
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で382441位

[ Amazonの詳細ページへ ]
トラックリスト
  1. マイ・フェイヴァリット・シングス
  2. エヴリタイム・ウイ・セイ・グッドバイ
  3. サマータイム
  4. バット・ノット・フォー・ミー
エディターレビュー
   帝王マイルス・デイヴィスのグループから独立したジョン・コルトレーンは、マッコイ・タイナー、エルヴィン・ジョーンズという彼にとっての最良のメンバーとカルテットを結成。本盤の録音に臨んだ。
   本盤のタイトル曲は、リチャード・ロジャースとオスカー・ハマースタイン2世のミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」の挿入歌。しかし録音された時点では、名作といわれた「映画」はまだ封切られていない。舞台での人気曲ではあっても、この演奏がファンに支持されたのは、3拍子によるジャズの心地よさ、それを叩くドラマーのダイナミックさ、そして何よりもコルトレーンの吹くソプラノ・サックスがこのメロディに非常に良くなじんだからである。コルトレーン自身も気に入り、生涯の愛奏曲となった。晩年にはそれこそ凄まじい演奏になってしまうが、本盤では、かわいらしいメロディを、突き抜けるようなソプラノ・サックスで丁寧(ていねい)に吹いている。そこが人気の秘密であろう。ほかにもガーシュイン、コール・ポーターという大作曲家のスタンダード曲を演奏している人気盤。(高木宏真)
Amazonレビュー
amazon検索