When I Look In Your Ey

定価:
マーケットプレイス価格:¥ 754 (税込)

レーベル:Unive
カテゴリ:CD
:1973172
JAN:0011105030427
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で25175位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
トラックリスト
  1. Let's Face The Music And Dance
  2. Devil May Care
  3. Let's Fall In Love
  4. When I Look In Your Eyes
  5. Popsicle Toes
  6. I've Got You Under My Skin
  7. I Can't Give You Anything But Love
  8. I'll String Along With You
  9. East Of The Sun (And West Of The Moon)
  10. Pick Yourself Up
  11. The Best Thing For You
  12. Do It Again
  13. Why Should I Care
  14. Have Yourself A Merry Little Christmas
  15. Christmas Time Is Here
  16. Jingle Bells
エディターレビュー
   90年代が終わって数年もすれば、あの10年はピアニスト兼ボーカリスト、ダイアナ・クラールが登場した時代として記憶されるはずだ。やたらに楽しげで華々しいが、歌心に欠けるシンガーは山ほどいる。だが、そんな中から抜け出てきた魅力あるアーティストのひとりがカナダのブリテイッシュ・コロンビア州出身のクラールだ。ナット・キング・コール・トリオ印のスタイルを引っさげ、師匠である西海岸の名ピアニスト故ジミー・ロウルズに祝福され、クラールは歌詞に愛情を込めグルーヴに気を配り、歌をその歌がもともと意図されていた通りにさりげなく歌う。本作で彼女を囲んでいるのはおなじみの仲間たち。同郷のギターのラッセル・マローン、ベースのジョン・クレイトン、ドラムのルイス・ナッシュとジェフ・ハミルトン、ヴァイブラフォンの(以前ビル・エヴァンスと組んでいた)ラリー・バンカー。そして、そんな彼らをジョニー・マンデルの洗練されたストリングスのアレンジが支える。クラールと仲間たちは、アーヴィング・バーリンの古くさい「Let's Face the Music and Dance」とシナトラの代表曲「I've Got You Under My Skin」をボサ・ノヴァに乗せ、はるか南のブラジルに運んでいる。マローンの生き生きとしたギターはクラールの心のこもった「When I Look in Your Eyes」を引き立て、ハミルトンのドラムはマイケル・フランクスのナンバー「Popsicle Toes」を踊らせる。さらに「Devil May Care」「East of the Sun (and West of the Moon)」「The Best Thing for You」、ストライドピアノ風の「I Can't Give You Anything but Love」では余分な音を抑えてグルーブさせている。また「I'll String Along with You」「Pick Yourself Up」「Do It Again」でのマンデルのまとを得たストリングスは主役の座を奪うほどだ。このように、本作のナンバーすべてが、カナダから贈られたこの素晴らしい才媛のクールな炎を照らし輝かせている。(Eugene Holley Jr., Amazon.co.uk)
Amazonレビュー


ライフログ - この商品を登録しているブログ
amazon検索