Forget About It

定価:
マーケットプレイス価格:¥ 1,075 (税込)

レーベル:Rounder / Umgd
カテゴリ:CD
:1973615
JAN:0011661046528
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で25448位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:通常1~2営業日以内に発送
トラックリスト
  1. Stay
  2. Forget About It
  3. It Wouldn't Have Made Any Difference
  4. Maybe
  5. Empty Hearts
  6. Never Got Off the Ground
  7. Ghost in This House
  8. It Don't Matter Now
  9. That Kind of Love
  10. Could You Lie
  11. Dreaming My Dreams With You
エディターレビュー
ポップ向きの素晴らしい声の持ち主なら、いつの日かポップアルバムを作ることは間違いない。アリソン・クラウスもようやくその夢をかなえた。シャニア・トゥエインやトリシャ・イヤーウッド、それにセリーヌ・ディオンのように外向きの派手なポップでラジオ局に売り込む代わりにクラウスが作ったのは、ジョニ・ミッチェルの『Blue』やロザンヌ・キャッシュの『Interiors』を思わせる内輪向けの地味な室内ポップアルバムだった。素材はマイケル・マクドナルド、トッド・ラングレン、アレン・レイノルズ、ダニー・オキーフェら主流派のポップライターから来るのだが、プロデューサーとしてのクラウスは、その歌に独特のひねりを加えている。馴染みのユニオン・ステーションやコックス・ファミリー・シンガーズ、ピアニストのマット・ローリングス、ドラマーのジム・ケルトナー、それにマンドリン奏者のサム・ブッシュらのハーモニーを積み重ねて、伝統のブルーグラスともエレキのカントリーポップとも違うみずみずしくも抑え目のサウンドを作っている。クラウスは自身のバイオリンのパートを多重録音して、それをジェリー・ダグラスのドブロ(訳注:金属の反響板のついたアコースティックギター)とブレンドして変則的な弦楽四重音を作っている。この設定で彼女の優しい透き通ったヴォーカルが、恋人たちの心の準備ができる前に関係がほころびる瞬間を捕えているのだ。 --Geoffrey Himes
Amazonレビュー
amazon検索