Young Americans [ENHANCED CD]

定価:
マーケットプレイス価格:¥ 594 (税込)

レーベル:Virgin Records Us
カテゴリ:CD
:2126385
JAN:0724352190508
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で96669位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
トラックリスト
  1. Young Americans (1999 Digital Remaster)
  2. Win (1999 Digital Remaster)
  3. Fascination (1999 Digital Remaster)
  4. Right (1999 Digital Remaster)
  5. Somebody Up There Likes Me (1999 Digital Remaster)
  6. Across The Universe (1999 Digital Remaster)
  7. Can You Hear Me (1999 Digital Remaster)
  8. Fame (1999 Digital Remaster)
エディターレビュー
『Young Americans』がはじめてリリースされた1975年には、人々はデヴィッド・ボウイに驚かされるのには慣れていた。それであっても、彼が伝統的なフィラデルフィア・ソウルをこれまでにないレベルまで追求したのは驚きだった。振り返ってみると、『Young Americans』はボウイの作風のかなり代表的なものであり、前作『Diamond Dogs』の秀逸なサウンドと、1年後の『Station To Station』でコカインに蝕まれる前兆の両方が表れている。ボウイは中途半端を嫌ったので、『Young Americans<』にも気が狂うくらいのパワーを使い、その結果、ジョン・レノン、ルーサー・ヴァンドロス、デヴィッド・サンボーンほどの存在に登りつめた。各作品の質にはムラがあり、『Fame』や『Win』といった素晴らしいものもあれば、ボウイの標準レベル程度のものもある。だが全体としては、この『Young Americans<』は世間に大きな影響を与えたボウイの作品の中でも、最も影響力の大きい作品の一つといえる。Andrew Mueller
Amazonレビュー


ライフログ - この商品を登録しているブログ
amazon検索