Romantic Warrior

定価:
マーケットプレイス価格:¥ 2,884 (税込)

レーベル:Sony
カテゴリ:CD
JAN:0074646552421
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で113012位

[ Amazonの詳細ページへ ]
トラックリスト
  1. Medieval Overture
  2. Sorceress
  3. The Romantic Warrior
  4. Majestic Dance
  5. The Magician
  6. Duel Of The Jester And The Tyrant (Part I & Part II)
エディターレビュー
元々は1976年にリリースされたリターン・トゥ・フォーエヴァーの『Romantic Warrior』は、ジャズ・フュージョンの商業的な人気がビルボード・チャートに届くほどの盛りあがりを見せ、バンドの超絶技巧や大言壮言に熱狂的なファンがつくことになったと表現できるだろう。マハビシュヌ・オーケストラの解散に続いてリリースされた『Romantic Warrior』は今でもジャズ・フュージョンのスタンダードに聞こえるし、鮮烈なソロ、複雑なアレンジ満載。まるで異なるムードや、拍子、テンポをコラージュしたようだ。このアルバムはジャズの領域よりは、イエス、エマーソン・レイク&パーマー、あるいはキング・クリムゾンにぐっと近い。リターン・トゥ・フォーエヴァーのリズム隊はベーシストのスタンレー・クラークとドラマーのレニー・ホワイト、彼らの新しい作品に比べるとわずかにファンキーな要素を加えている人物だ。とは言え、このアルバムをフュージョンの決定版としているのは、ありとあらゆるキーボードのテクニックやエフェクトを使っているピアニストのチック・コリアと、このレコーディング時にはまだ21歳だったギタリストのアル・ディメオラだ。この再発版は音が改良され、ライナー・ノーツにコリアが短い回想を寄せている。(Ezra Gale, Amazon.com)
Amazonレビュー


ライフログ - この商品を登録しているブログ
amazon検索